kuriyan60

還暦くりやん旅に出る

若き時代にバッグパッカーとしてアメリカ大陸横断を果たしたくりやんが還暦を向かえ再び海外旅行に挑戦します。 また海外SIMなど個人旅行で必要な事柄を備忘録として記事にしています。

電子工作

1 5月

Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装

Panasonic ブルーレイディスクレコーダー DIGA DMR-BW695 内蔵HDDの増量換装
 ※この記事は500GBから1TBに増量です。
 ※HDD-USBアダプタを使う方法では失敗
 ※HDDをSATAケーブルで直接PCに接続してHDDクローン化する方法で成功



1. DMR-BW695内蔵HDDはWD500AADSで500GBとなっている。
 ※2010年9月発売、チューナー2個搭載、録画は3,000タイトルまで
 ※録画時間はDRモードで約45時間
 ※レコーダ本体に外付けUSB-HDD端子が無い
 換装の理由:内蔵HDDのエラー(推測)で20タイトルくらいまでしか録画できない。
20210429_134329
 U61エラー
20210429_134150
 録画しようとすると自動診断と再起動の繰り返し
20210502_122300
 右:元の500GB 左:1TB(中古)
WD5000AADS_SMART異常
 取り外した500GBのHDDのSMARTでは代替処理済みのセクター数が異常と出た。Win10PCで再フォーマットできず。


2. DMR-BW695内蔵HDDに使用できるAVコマンド対応のHDDをネットから収集
 ※容量は2TBまで対応
 WD AVGPシリーズ EURX (もしくはEURS)
 WD10PURX 1TB
 WD20EFRX 2TB 
 東芝 DT02ABA-Vシリーズ 末尾がV
 東芝 DT01ABA200V 1TB
 東芝 DT01ACA200 2TB
 東芝 DT01ACA100 1TB
 東芝 DT01ACA050 500GB
 日立 HCS5C1050CLA382  500GB(DMR-BW690用)

3. WD10EURS 1TB(中古3万時間使用)をヤフオクから1,800円で入手
 ※AVコマンド対応
 ※録画時間はDRモードで約90時間
20210502_115850

4. 準備物
DIGAのハードディスク交換(換装)を最短で終わらせるために読むページを読む。
・手順確認はこのサイト(ukkiのブログ)を読む。
・Windows10 PCと3.5インチ用の外付けHDDケース(Buffalo)
バイナリーエディターHxDをダウンロード
・設定値書き換え表
容量  設定値1(00008000) 設定値2(000C9000)
250GB 28 25 46 07 28 15 3A 07
320GB 90 AF 4F 09 90 9F 43 09
 500GB 51 CA 8C 0E 51 BA 80 0E
750GB 79 6F D3 15 79 5F C7 15
 1TB A2 14 1A 1D A2 04 0E 1D
2TB 44 A9 34 3A 44 99 28 3A
3TB E6 3D 4F 57 E6 2D 43 57
4TB 88 D2 69 74 88 C2 5D 74
5TB 2A 67 84 91 2A 57 78 91
6TB CC FB 9E AE CC EB 92 AE
8TB 10 25 D4 E8 10 15 C8 E8
 
5. 換装手順の実際
①レコーダー内蔵HDD(以下元のHDDとする)をUSBアダプタをつける。(失敗編

20210502_123446

②PCにUSB接続し、HxDで元のHDD先頭から 2GB分のデータをPCにコピー(4つのファイルをPC側HDDにコピー)
物理Disk3_40000セクタ512
 これは2つめのファイル

③USBアダプタから元のHDDを取り外し新HDDと交換する。

④HxDで2GB分のデータを新HDDに書き込む。(4つのファイルを新HDDにコピー)
 ※2つ目のファイル書き込み時、HxDに「メモリ外」エラー発生して書き込めない。USB接続方法を諦める。


⑤2つのHDDを直接PCにSATAケーブルで接続。(成功編)
20210502_164911
 左:500GB 右:1TB

⑥AOMEI Backupper Standard(無料ソフト)の全セクタークローンモードで、1TBに元のHDD 500GB分をクローン化する。3時間かかるが成功!
AOMOI_Parttion_Assistant

⑦1TB(元の500GBクローン)をレコーダ本体に仮接続し、録画番組の再生を確認。容量は500GBと同じ。確認後、1TBのみ再びPCにSATAケーブルで接続。
20210502_133940

⑧HxDで、500GBの設定値1「51 CA 8C 0E」を先頭から8カ所か検索し、全て1TBの「A2 14 1A 1D」に書き換える。実際は6~7カ所
※設定値1(000C9000)の書き換え箇所(以下はあくまで参考)
 セクター:512、520、528、536、66048、66056、66064、66072
 オフセット値:401C4、411C4、421C4、431C4、20401C4、20411C4、20421C4、20431C4

⑨HxDで、500GBの設定値2「51 BA 80 0E」を先頭から8カ所か検索し、全て1TBの「A2 04 0E 1D」に書き換える。実際は6~7カ所
※設定値2(00008000)の書き換え箇所(以下はあくまで参考)
 セクター:520、528、536、536、66056、66064、66072、66072
 オフセット値:41014、42014、43008、43014、2041014、2042014、2043008、2043014

⑪レコーダ本体に新HDDを内蔵、電源・ケーブル類を接続し「リモコンの再生ボタン」で起動する。
20210503_124625

⑫起動後は未だ500GBのままだった。
20210503_124514

⑬設定のメニューから「内蔵HDDの初期化(フォーマット)」をする。録画時間が1TBで約171時間(HGモード)DRモードでは約90時間あるか確認する。
20210503_124646

⑭再起動して何度か録画再生できるか確認する。
⑮現在数日間で多数の録画予約を入れて録画動作を確認中です。
⑯録画が満杯になったとの表示が出たので不要な番組をいくつか消した。
⑰録画を再開し再び満杯の表示となったので、このHDDの全容量が正常に作動することが確認できた。
HDDの増量換装完了




※おまけ(レコーダに外付けUSB-HDDが接続できる場合)
レコーダーのUSB-HDDとして認識させる方法
Digaのハードディスクをクローン作業なしで3Tに交換 BWT510


15 4月

植物育成用 30W COB LED AC220V用基板を110Vに改造する

植物育成用(ピンク色) 30W COB LED AC220V用基板を110Vに改造する

 AliexpressでAC110Vを注文したが、最初AC100Vを印加しても点灯しなかった。後にわかったのだが、届いたものはAC220V用だった。FBで分電盤でAC200Vが出せるよと教えていただき、200VをCOB基板のNLに接続するとLEDが点灯した。基板故障ではなかった。
 基板を見ると、AC220V用はR0のチップ抵抗が0Ω抵抗になっている。COBLED_circuit
 基板のサイズや部品の説明(LEDの色が違うだけ)

AC110V用に改造するため、ネットでAC110V仕様の基板を探すとR8とR9に0Ω抵抗(または単にジャンパー線)をつなげば良いことが判った。
20210409_124634
 これが実際に送られてきたCOB基板AC220V用 R0が0Ω抵抗、R8R9はオープン

20210415_130113
 R0の0Ω抵抗を隣のR8に移し、R9にはジャンパー線をつけAC110V用に改造。
 R0のチップ抵抗を剥がすにはワット数の大きな半田ごてが必要。

20210415_131404
 放熱器をつけないと長時間点灯の発熱で基板が壊れるだろう。

20210415_131449
 放熱器だけでもかなり発熱するので、さらに12Vファンを放熱器に取り付けた。
 12Vファンを実際は5Vで回している。静音になりしかも充分に放熱してくれた。

20210415_130256
 このようなピンクぽい色で点灯する。30W点灯なので直視出来ない。

以上でAC100用の基板に改造できた。



植物育成用LEDのスペクトラム特性
 ピンク色(赤紫色)=赤色+青色
COB_LED_spectrum


このCOB LEDが220Vと110Vとに切り替えられる理由

12x12=144個のLEDチップが正方形に並んでいる。
 12x6=72個を直列にしてVf=3Vとすると216Vとなり220V用で使える。残り半分の72個も直列したものを並列にする。R0でAB2並列となる。
 A +LED---72個直列---LED-
 B +LED---72個直列---LED-
つまり
 A +LED---36個直列---LED-+LED---36個直列---LED-
 B +LED---36個直列---LED-+LED---36個直列---LED-

 12x3=36個を直列にしてVf=3Vとすると108Vとなり110V用で使える。36個ずつ直列したものを全て並列にする。R8とR9で4並列となる。
 A1 +LED---36個直列---LED-
 A2 +LED---36個直列---LED-
 B1 +LED---36個直列---LED-
 B2 +LED---36個直列---LED-

(参考URL)



25 3月

YDA138 ステレオ bluetooth デジタルアンプボードの爆音対策

YDA138 ステレオ bluetooth デジタルアンプボードHW-642-Aの爆音対策
YDA138btAMP1
(データ)
アンプチップ: YDA138(Yamaha)
Bluetoothチップ:AS19AP
動作電圧: 8.5〜14VDC (電源入力極性保護)推奨電源: 12v dc電流2A
出力インピーダンス: 4〜10オーム
出力電力: 2X10W (8オーム) 、15ワット + 15ワット (4オーム)
仕様モデル: HW-642-A (他にSW-HF187があるが同じ回路かは不明)
サイズ: 40x60mm
重量: 14グラム
(購入価格)
Aliexpress 377円(2021/03/01注文)

(ケース実装)
VHM-313 TPA3110D2 2x15Wアンプ モジュール(現在故障中)とほぼ同じサイズなので、タカチの小型ケースSW-100Sに入れました。
20210325_114727
 両面テープで放熱板を貼る 3.5Φミニジャックヘッドホン出力は不使用
20210325_114909
 基板裏にも両面テープで放熱板を貼る

(仮配線で運用)
・12V電源を入れるとピポと爆音が出て、Bluetoohでリンクすると再度爆音が出ました。前のVHM-313は控えめな音で良かった。

(BT接続)
・Windows10PC+BT標準スタックに、CSR4.0 Bluetooth USBドングル(古いBT4.0規格)を挿したPCでは、BLE_NAME、Xpecial Audioの2つのデバイスが見えた。どちらもペアリング出来たが、音が出たのはXpecial Audioに接続した時のみだった。BLE_NAMEは削除しても影響は無かった。
・手持ちのスマホからもXpecial Audioで認識・接続されてオーディオ再生された。
・ボリュームが無いので、音量調整はPCやスマホでする。前のVHM-313より音量がかなり大きい。
・BT接続できる距離は10m程度
・音声については無声状態からの立ち上がりに頭切れが目立つ。音楽は無音状態が短いので頭切れは目立たない。


2021/03/25現在
とにかく爆音が酷い。
・使い勝手は前のVHM-313の方が良い。
 こちらもご覧ください。


2021/03/28ゲインを落とす改造
・電源ONとBT接続ONのピポパ音の爆音は、YDA138のゲインが大きすぎるということが判る。

・データシートの26pinのVOL0、27pinのVOL1の利得関係
YDA138_GAIN
  基板オリジナルはVOL1:0がL:Hで30dBなので、これをゲイン最低のVOL1:0がH:Hで18dBにすればよい。つまり27pinVOL1をHにする。
20210328_094341_1K
・R3の空パターンに1Kのチップ抵抗をつけるのがベストだが、生憎チップ抵抗がないので、回路的に同等な、DVDD+5V 22pinとVOL1 27pinの足に1Kの抵抗を半田付けした。
 20210328_104828

(改造の結果)
・爆音は相変わらず大きいが、アンプのゲインが30dBから18dBとかなり改善された
・さらに改善させるには、BTチップAS19APからの入力を絞る必要があると思う。

つづく



参考資料 YDA138のブロックダイアグラム
YMAHA_YDA138



7 12月

新タイプのセンサーLED電球 2種 サウンド レーダー

新タイプのセンサーLED電球 2種 サウンドセンサーとレーダーセンサー

人感センサー付きLED電球が国内で販売されており、我が家でも使用しています。欠点は夏の暑い時期になると、周囲気温が体温に近くなり感度が落ちることです。

今回、音感サウンドセンサー付きLED電球とレーダーセンサー付きLED電球を中国通販Aliexpressで購入しましたので、その使用感レポートです。


音感サウンドセンサー付きLED電球(3W電球色E27型)1個144円
 E26のソケットにすんなり入りました。110V対応とのことで普通に点灯します。ラジオを近づけるとそれなりに雑音を拾いますが僅かでした。
 電球を分解すると、明暗センサーであるCDSとマイクがついているので、暗くなって音を拾うと点灯します。
 拾う音の特徴ですが、ドアのバン、手を叩く、ア!やパン!などの破裂音に反応します。この電球が遠くにあっても、壁を叩いたり、アッと声を出して点灯させることが出来ました。
 トイレ前の廊下に実装しましたが、ドアを開ける音で点灯しました。明るさは3Wでも十分でした。約30秒で消灯します。

※オマケ:中身を分解してみました。
20201104_165135
 LEDが3個直列になったのが並列になっています。
20201104_165333
 CDSとマイクがついています。
20201104_163425
 LEDへはDC53.5V37mAが流れています。
20201104_164602
 基板の出力電圧53.5V
20201104_164554
 基板のDC電圧の波形。74.7kHzで平均電圧54.35V


別のレーダーセンサー付きLED電球(5W白色
E27形)1個2.07$
 E27ですがE26にすんなり入り、AC85-265V対応なので普通のLED電球同様に使えました。人感センサーのような突起物はありません。未だ分解はしていません。
 暗くなり、人や物が動くと点灯し、約30秒で消灯します。

期待できること:夏になって気温が高くなっても人の動きさえあれば点灯すると思います。

残念なこと:1階の部屋の天井に設置したところ、2階の床を歩いたり、近くの壁を叩くと点灯しました。僅かな振動がこの電球に伝わっているのではないかと思います。点灯すべきでない時に、振動で点灯してしまいます。設置したい場所が制限されます。レーダー感度が個々の電球によるのかも知れません。

※中身の推測(ネット上の画像より)
 アンテナのような模様が基板に見えますので、電波を発してその反射(ドップラー効果)で動きを察知しているだろうと思います。

Radar-Sensor-Light-Bulbs
 レーダーセンサー付きLED電球と通常の人感センサー付きのもの

(2021/01/21)別のレーダーセンサー付きLED電球(5W白色E27形)
 壁の振動?などで勝手に点灯するので取り外しました。


(2021/06/21追記)音感サウンドセンサー付きLED電球(3W電球色E27型)
 トイレそばの天井に設置していますが、快調です。


(つづく)
19 10月

Panasonic VIERA TH-L32R1 TV内臓HDDの換装(失敗編)

Panasonic VIERA TH-L32R1 TV内臓HDDの換装(失敗編)

P_20200115_193237_vHDR_On
2009年製で外付けUSB-HDDが接続できない液晶TVです。2台あります。
内蔵HDDは日立の2.5インチ250GBが使われていました。


(換装)
480GBのSSDと交換し、HDDフォーマットしましたが、終了の表示が出るも、録画時間は00:00:00または--:--:--となり録画出来ませんでした。
・2.5インチのHDDは手持ちがないので試していません。
・元のHDDに戻した後の録画再生確認済みです。

(SDDフォーマット)
メニュー>設定>初期設定>設定リセット>HDDのフォーマット>実行>10秒後終了
・SSDなのでフォーマットできないのかは不明


(換装の様子)
P_20201019_125811_vHDR_On
 裏蓋をあけるとHDDは左上にある。
P_20201019_132723_vHDR_On
 ファンと取付けHDD金具を外す。
P_20201019_133237_vHDR_On
 HITACHI製250GB
P_20201019_130135_vHDR_On
 CDF販売のSSD480GB
P_20201019_130215_vHDR_On
 ケーブル2本を仮接続する

(内蔵HDD)
・この内蔵HDDをPCのマザー内部とSATAケーブルで接続してフォーマット形式を調べようとしたが、PCのBIOSで認識するものの起動できなくなった。Linux用のフォーマットだろうという情報がある。


(今後)
・SSDでなくHDDでフォーマットを試す。
・現在のHDDのクローンを作る。出来れば容量は1~2TB。セクターコピーをしないといけないような情報がある。また、同時期の他機種で最大500GBまでとの情報もある。
・AVコマンド対応のHDDでも250GB止まりのようだ。



(資料)WD640GBの型番を純正のHITACHI製HCC545025B9SA00に書きかけて交換する方法




最新記事50件
記事検索
ギャラリー
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装