kuriyan60

還暦くりやん旅に出る

若き時代にバッグパッカーとしてアメリカ大陸横断を果たしたくりやんが還暦を向かえ再び海外旅行に挑戦します。また海外SIMなど個人旅行で必要な事柄を備忘録として記事にしています。

香港・マカオ

11 2月

香港の交通系カード八達通オクトパスカードの残高を確認する

日本帰国後、家族のNFC機能付きのGalaxyS6にOctpusというアプリをインストールして残高を調べてみました。

P_20180211_180108_vHDR_On

2枚ともマイナスの-31.8HK$、- 31HK$となっていました。
20180211_172717

これはデポジットの50HK$を喰っていることだそうで、次回使うときは残高プラスになるよう、100HK$くらいチャージして使います。
24 1月

マカオ巡礼の旅(1日目)

完全個人旅行(夫婦旅)です。
1日目
自宅から高速を通り車で関空駅へ
Travelexで前もって予約していたUS$を受け取り第2ターミナル駐車場へ
Peach MM63 0820発 1145着

P_20180113_102336_vHDR_On
持ち込み機内食(制限区域内で購入)

1145香港国際空港着。手荷物だけなので空港からジェット船で直接マカオ澳門に行きます。予定通りマカオで入境します。

P_20180113_121548_vHDR_On-2
手に持っているのはフェリーのチケット
P_20180113_130855_vHDR_On
空港のフェリー乗り場 12:15は既に出発済、次は13:15発
待合で45分程待機
P_20180113_131116_vHDR_On
TuboJet 噴射飛航 澳門外港行き
P_20180113_131231_vHDR_On
船内はガラガラ
P_20180113_140225_vHDR_On
路線図
P_20180113_143130_vHDR_On
14時半前に外港着、簡単な入境審査があってマカオ入境。
P_20180113_151004_vHDR_On
外港からGrand Lisboa 澳門新葡京酒店行の無料シャトルバスに乗り、約10分で到着。すぐにホテルから出て、(世⑯)セナド広場を通り、歴史地区に近いホテルに向かう。チェックインしてすぐに近くの世界遺産(22)「ロバートホーン図書館」見学。
P_20180113_155952_vHDR_On
ロバートホーン図書館
P_20180113_160000_vHDR_On
ロバートホーン図書館
P_20180113_160419_vHDR_On
ロバートホーン図書館
P_20180113_160507_vHDR_On
ロバートホーン図書館
P_20180113_160802_vHDR_On
ロバートホーン図書館

P_20180113_160843_vHDR_On

P_20180113_161207_vHDR_On
(世23)ドン・ペドロ5世劇場

P_20180113_161242_vHDR_On
ドン・ペドロ5世劇場前の熔樹
P_20180113_161313_vHDR_On
ドン・ペドロ5世劇場
P_20180113_161451_vHDR_On
ドン・ペドロ5世劇場
P_20180113_161609_vHDR_On
ドン・ペドロ5世劇場
P_20180113_161622_vHDR_On
ドン・ペドロ5世劇場
P_20180113_161821_vHDR_On
ドン・ペドロ5世劇場の対面が⑳聖オーガスチン教会(工事中)
世24の聖ヨゼフ修道院は道を間違ったのでスルー、(25)セントローレンス教会に来てしまった。
P_20180113_162436_vHDR_On
セントローレンス教会
P_20180113_162508_vHDR_On
セントローレンス教会
P_20180113_162551_vHDR_On
セントローレンス教会
P_20180113_162705_vHDR_On
セントローレンス教会
P_20180113_163244_vHDR_On
セントローレンス教会
P_20180113_163313_vHDR_On

少し南西方向に歩き、世(25)リラウ広場の角を曲がると世(26)鄭家屋敷

P_20180113_164545_vHDR_On
鄭家屋敷
P_20180113_164647_vHDR_On
鄭家屋敷
P_20180113_164717_vHDR_On
鄭家屋敷
P_20180113_164754_vHDR_On
鄭家屋敷
P_20180113_165005_vHDR_On
鄭家屋敷
P_20180113_165015_vHDR_On
鄭家屋敷
P_20180113_165131_vHDR_On
鄭家屋敷
P_20180113_165204_vHDR_On
鄭家屋敷の井戸

以下、書きかけ中

P_20180113_173302_vHDR_On


P_20180113_175515_vHDR_On


P_20180113_175554_vHDR_On


P_20180113_175856_vHDR_On


P_20180113_181435_vHDR_On


P_20180113_181659_vHDR_On


P_20180113_181849_vHDR_On


P_20180113_191057_vHDR_On


P_20180113_191149_vHDR_On


P_20180113_191425_vHDR_On


P_20180113_191512_vHDR_On


P_20180113_193715_vHDR_On


P_20180113_193725_vHDR_On


P_20180113_193754_vHDR_On


P_20180113_193924_vHDR_On


P_20180113_194011_vHDR_On


P_20180113_194226_vHDR_On


P_20180113_195525_vHDR_On


P_20180113_195832_vHDR_On


P_20180113_195837_vHDR_On


P_20180113_195852_vHDR_On




22 1月

DSDS対応デュアルSIM+SDメモリーを同時使用可能にする方法(実践編)

海外通販で買ったSIMスロット延長アダプタ(NanoSim用)を使ってみた。
SIMチップを取り出すより簡単。リスクも少ないのでこの方法をお勧めします。

P_20180122_152500_vHDR_On

SDカードの方に被せてフレキシブルケーブルをトレイの枠に合わせて曲げる。

P_20180122_153858

スマホ本体の裏側に折り曲げて、柔らかいTPUケースを被せたところ。
スロット部分が膨らむがケースを被せているので、思ったより違和感が少ない。

P_20180122_162226

SIM1:データ専用(4G) SIM2:Sim2Fly音声SIM(3G)

Screenshot_20180122-162042-m


 
12 1月

中国聯通香港SIM iPhone apn設定

香港・マカオ旅行で使いために、中国聯通香港の「香港及澳門 7日上網」SIM(68HK$)をアマゾンで740円で買いました。

このSIMは日本でのローミングサービスが無いので、設定は現地へ行ってから行うのが普通なのですが、日本で予め設定しておけば、現地であわてなくてもいいだろうと言う訳で、iPhoneSE(SIMロック解除済み)に設定しておくことにしました。

hongkongsim
香港からエアメールで5日ほどで届きました。現地で68HK$=約1,000円よりアマゾンの方が30%程度安いのは謎です。

P_20180112_144634_vHDR_On

nanoサイズを取り出して、現用のSIMと入れ替える。

P_20180112_144908_vHDR_On


P_20180112_144620_vHDR_On

APN:3gnet LTEではなく、3G接続
User:空欄
Pass:空欄
データローミング ON
現用のIIJmioのプロファイルを削除

以上です。アンテナピクトは当然「圏外」となってます。
自宅ではWifi運用なので問題なし。
香港国際空港でアンテナピクトが立って、使用できることを期待します。 つづく

 つづき
香港国際空港でアンテナピクトが立ちました。
マカオでもバッチリ使えました。

5 12月

Peachで香港国際空港からフェリーで直接マカオへ行く方法(実践編)

香港国際空港で香港入境(入国)せず、空港のフェリー乗り場SkyPierⅡからジェット船に乗ってマカオに行く方法です。ネット上には行ける、行けないの情報が入り乱れていましたので、行ける条件をまとめてみました。2017年12月5日現在
青地は、2017年1月13日空港からフェリーでマカオへ実際に行った時の記録です。

最初に結論です。マカオ行きだけ可能!帰りはマカオ>香港上環>香港空港でした。
Peach便 関空発 香港着 空港フェリー乗船
MM063 08:20 > 11:45 〇TurboJet 8S123 13:15発 〇CotaiJet 第2便 14:15発
MM065 13:45 > 17:10 〇CotaiJet 第4便 19:00発 △TurboJet 8S522 22:00発
MM067 21:15 > 00:40 X

次に理由と条件です。
Peach利用でも、次の条件がそろえば行けます。
〇預け荷物が無い。つまり手荷物だけならフェリーに乗れます。チケット売り場で着いた航空会社はPeachと伝えたが特に拒まれることは無かった。
X預け荷物が有る。他社では預け荷物(受託手荷物)をフェリーまで運んでくれる(荷物も乗り継ぎ)が、Peachはそれができないため。
香港空港乗り継ぎ
  C-STUDYさんのブログより引用

空港に着陸してフェリーのチケット購入まで最低30~60分以上あること。
 Peachの場合、ボーディングゲート>ターミナル内移動>フェリーチケット売り場>電車でSkyPier>この時間が相当かかります。
 これはかなりシビアな条件です。実際に12:15は乗れませんでした。

〇当日のフェリーに乗船すること。
 深夜便で香港着の場合、翌日のフェリー乗車扱いとなります。
 空港のトランジットエリアで寝て朝を待ってもだめなようです。

 いずれにしても、マカオ行きだけは可能で、帰りのマカオから香港空港での乗り継ぎはできません。その理由は、Peachのチェックインカウンタが現在香港サイドしかなく、マカオ側のフェリー乗り場でチェックイン対応出来ないから。ですので、マカオ>香港に入境>チェックイン手続き>香港出境(出国)>日本です。


シュミレーション(条件)2018年1月土日週末。(平日はフェリー料金が安い)
MM063 関空発 08:20 香港着11:45 ターミナル1

 その後に乗船できるフェリーは、
TurboJet 噴射飛航 時刻表と料金によると
〇8S123 空港発13:15 マカオ外港着は約70分後の14:25
 乗り継ぎ時間が約90分ある。大人エコノミー270HK$=約3,900円
 12:30から乗り場で結構待ちました。空港からの乗客は少なく、船内はガラガラ。

P_20180113_121548_vHDR_On-2
E2のチケット売り場を経てSkyPier行の電車に乗る。
P_20180113_131231_vHDR_On
TurboJetの船内
P_20180113_143130_vHDR_On
澳門外港に到着>マカオ入境審査はとても簡単でした。

CotaiJet 金光飛航 時刻表と料金によると
※第1便 空港発12:15は運が良ければ乗れるかも?たぶんムリでした
〇第2便 空港発14:15 マカオタイパ着は約65分後の15:20
 乗り継ぎ時間は約2時間30分ある。大人エコノミー254HK$=約3,700円

①PeachMM063香港着陸後、とにかく急いでSkypierに移動し、TurboJetのチケットを買う。
②満席なら、CotaiJetの第2便のチケットを買い、ゆっくりお昼ご飯をとる。
③どちらも満席または何らかの理由で乗船出来ないなら、香港入境して香港から乗船する。辛いなあ。

料金は香港サイドから乗船するより時間は節約できるけど、80~100HK$高くなりますね。

※調査未確認な点
・往路では香港に入境していないので、香港入境税が戻りそうですが、Peachはだめだという情報がありますので、今度上の方法でマカオに行った際に確かめます。
※香港空港からの出境の際、往路の香港入境税が戻るかどうか尋ねるのを忘れました。


最新記事50件
記事検索
ギャラリー
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除
  • DELL Dimension 3100C 点検と掃除