kuriyan60

還暦くりやん旅に出る

若き時代にバッグパッカーとしてアメリカ大陸横断を果たしたくりやんが還暦を向かえ再び海外旅行に挑戦します。また海外SIMなど個人旅行で必要な事柄を備忘録として記事にしています。

スマホ・SIM

25 6月

Rakuten UN-LIMIT SIMカードをUMIDIGI F1 Playに登録する(備忘録)

Rakuten UN-LIMITが1年間無料で使えるということでを SIMカードを申し込んだ。
翌日SIMカードが到着。
楽天の推奨機種ではないが、使えるという情報が多いSIMフリーのUMIDIGI F1 Playに登録することにした。
いろいろ失敗しながら最初にデータ通信、次いで音声通話が開通できた。
安定してるかの検証は今回していません。とにかく開通までの備忘録です。
解釈間違いもあると思いますので、あくまで参考情報と考えて下さい。


0.準備:Wifi下で、my楽天モバイルRakuten Linkアプリをインストールし、必要な設定を終えておく。

1.SIMはスロット1へ挿入。
2.【設定】→【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】を開き、「データ通信・ON」「データローミング・OFF」に設定。
3.APNを作成するので【アクセスポイント名】をタップ。+をタップして、APN「rakuten.jp」、MCC「440」、MNC「11」、APNタイプ「default,supl,dun」、APNプロトコル「IPv4/IPv6」、APNローミングプロトコル「IPv4/IPv6」に設定。これ以外は何もしない。「保存」して終了。

次に音声通話のためのAPN設定。

4.再び【アクセスポイント名】をタップ。+をタップして、APN「ims APN」、 APN「ims」、MCC「440」、MNC「11」、APNタイプ「ims」、APNプロトコル「IPv4/IPv6」、APNローミングプロトコル「IPv4/IPv6」、ベアラー「LTE」に設定し「保存」して終了。

5.デフォルトの電話アプリで「*#*#4636#*#*」とダイヤル。設定画面が立ち上がるので、【携帯電話(システム)情報】をタップ。画面中央の【優先ネットワークの種類を設定】のすぐ下のプルダウンから「LTE only」に変更。

Screenshot_20200625-134836


Screenshot_20200625-134937

この時点でデータ通信のみ出来るようになった。

6.Google Playから、MTK Engineering Modeをインストールし、
・Band Mode→LTE ModeでBand 3/18/26以外のチェックを全て外す(au回線のみにする)
・IMS→VOLTE SettingをdefaultからCMW500に変更
・Misc Feature Config→hVolteをbSRLTEに変更
・端末を再起動
・Misc Feature Config→bSRLTEをhVolteに変更

Screenshot_20200625-204215
 Band 3/18/26以外のチェックを全て外す(写真はHD設定後チェックを入れ直した時点)

Screenshot_20200625-204149
 hVolteとbSRLTEの切替え

この時点でアンテナピクトにHDマークが現れてVoLTEが可能になる。
Rakuten Linkアプリから別の電話番号にかけて発信テスト。別の電話からかけて着信テスト。

Screenshot_20200625-204405

7.この後LTE ModeのBandを3/18/26以外に全てチェックを入れ直しておく。
8.端末を再起動したとき、アンテナピクトからHDマークが消えている場合は、6.のMisc Feature Config→hVolteをbSRLTEし再びhVolteに変更すると、HDマークが現れる。


メモ
・Rakuten UN-LIMITアプリからの電話は、050電話のようなIP電話(VoIP)ではありませんが、VoLTEは良質な音声通話ををLTE上で実現することです。Rakuten LinkでこのVoLTE通話とSMSを制御しているのでしょう。
・自宅ではBand18のみ電波がつかめました。
・WifiがONの場合、相手の声が聞こえない。OFFにすると正常に両方の声が聞こえる。
・回線速度測定 auパートナーエリアです。Wifi OFF、fast.comにて
 6/27 Sat. 09:13 15Mbps
 6/28 Sun.12:56 58Mbps

29 1月

Zenfone 3 ZE520KL C11P1601 バッテリー交換

2017年購入のZenfone 3 ZE520KLですが、バッテリー消耗が激しくなってきたので、交換することにしました。

IMG_20200128_145537
 対応するバッテリーはC11P1601です。ヤフオクで購入しました。ZE520KL用のC11P1511はサイズが大きいので入りません。トランプの代わりにQUOカードを用意しました。
IMG_20200128_150944
 Youtubeの動画を参考にしました。
IMG_20200128_151750
 ガラスの裏カバーの周りには粘着テープが見えます。
IMG_20200128_152828
 カメラ周辺のビスを全て外します。その後指紋センサーとバッテリーケーブルを外します。
IMG_20200128_153210
 バッテリーの横側にヘラを差し込んで剥ぎ取りました。上は新しいバッテリーですが、2017年3月製造となっていました。
IMG_20200128_153455
 右が新しいバッテリです。
IMG_20200128_154313
 バッテリーの裏に細く切った両面テープを両側に貼りました。
IMG_20200128_155058
 コネクタにケーブルを挿し、ネジを戻しました。
IMG_20200128_161230
 古い粘着テープを取り去り、新たに赤い幅細の両面テープを裏カバーの周りに貼りました。
IMG_20200128_162700

IMG_20200128_153655
 起動を確認しました。
IMG_20200128_163412
 この状態で充電しました。

プロなら30分くらいで出来るとのことですが、私は何やかんやで3時間かかりました。

1 1月

ASUS Zenfone5(旧) SIMスロット基板の交換

ASUS Zenfone5(旧) SIMスロット基板の交換

このZenfone5(A500CG)は2014年購入の古い旧型番のものです。
海外旅行でSIM2枚刺しをして使っていました。
抜き差し回数が多いので2年に一度スロットが壊れます。
今回もSIMが抜けなくなりました。2度目です。



SIM_slot
 Aliexpressで探すと140円位でありました。



P_20200101_153710_vHDR_On
  注文して3週間で届く。前回と同じものでした。

P_20200101_161906_vHDR_On
 古い方のSIMスロット両端を抜くときに、左のコネクタが欠けてしまいました。
 この写真は新しいSIMスロット基板です。支障なしでした。

P_20200101_161238_vHDR_On
 古いSIMスロット基板からスロットを剥がして分解すると、左ようにSIMスロットの一部のピンが曲がっており、これでSIMが抜けなくなったようです。

Screenshot_2020-01-01-16-33-24
 SIMスロット1/2どちらも挿入したSIMを認識した。
30 11月

UMIDIGI F1 PLAY の NFC で VISA タッチ決済が出来た

使用するスマホ
 UMIDIGI F1 PLAY(Android 9.0 OS)
 おサイフケータイ機能はなくて、あるのはNFC(Type A/B)

使用する決済アプリ
 Google Pay

使用するクレジットカード
 VISAタッチ決済対応のデビットカード

デビットカード
 ソニー銀行のSony Bank Walletとジャパンネット銀行のJNB VISAデビット
 どちらも電波))))マークがついてる

スマホ決済の登録



スマホの設定
 設定>Bluetooth,NFC>接続の設定>NFCをON、タップ&ペイON
 最初タップ&ペイをONにし忘れて決済できなかった。


Google Payの設定
 +お支払い方法>カードを追加

カード追加後の画面

同様に、Sony Bank Walletも登録し、どちらかをメインカードにしておく。


実際の決済
VISAタッチ決済が使える近くのローソンへ行く
「クレジットカード」でと言う
 ))))マークのある読み取り機にかざす

画像に含まれている可能性があるもの:電話
 何か音が鳴ったような気がするが、読み取り機の周囲も光る。

※まだまだ、VISAタッチ決済は一般的でないので、クレジットカードと言っておきながら、スマホをかざす仕草をすると「あれ?」とされます。
※スマホの電源OFFでは決済出来ないとの報告有り。
※設定等のミスでタッチ決済できなかった時のために、リアルカードも持っておくことをお薦めします。



14 11月

富士通 Arrows M02 バッテリー交換

富士通 Arrows M02 バッテリー交換成功(備忘録)

(症状)
・何度充電しても1時間くらいでバッテリー不足となり突然自動シャットダウンしてしまう。
・充電完了100%の表示が出て使い始めると電池が50%まで急速に低下しシャットダウン。
・アプリを可能な限りアンインストールすると若干持ちが良くなるが結局シャットダウン。

(互換バッテリーの購入)
・AmazonでロワジャパンPSEマーク付互換バッテリー購入(1,580円)
P_20191113_154739_vHDR_On
 Amazon FUJITSU 富士通 ARROWS F-01 HM02 RM02 の CA54310-0064 1ICP4/63/78 互換バッテリー

 

(バッテリー交換動画)
・Youtubeにいくつかありましたが、今回は Douglas Ross 様の方法でやりました。




(交換の手順)

P_20191113_183000_vHDR_On
 左右のボタンが外れて飛んでしまわないようにテープで止める。

P_20191113_180143_vHDR_On
 ドライヤーは使わず親指の爪を隙間に挟んで開けることができた。

P_20191113_183236_vHDR_On
 親指の爪で隙間を広げていく。

P_20191113_183554_vHDR_On
 本体上部から開けていく。

P_20191113_183635_vHDR_On
 裏ブタの周囲に灰色の粘着樹脂がある。
P_20191113_183725_vHDR_On

P_20191113_183710_vHDR_On
 裏蓋を外した。

P_20191113_183859_vHDR_On
 新旧バッテリー

P_20191113_185153_vHDR_On
 バッテリーコネクタを外す。赤黒の位置に注意。

P_20191113_185237_vHDR_On

P_20191113_185314_vHDR_On
 青いフィルムを剥がす。

P_20191113_185756_vHDR_On
 バッテリーの外し方は動画を参考にした。

P_20191113_185846_vHDR_On

P_20191113_190210_vHDR_On
 互換バッテリー装着し、青いフィルムをかぶせる。

P_20191113_190906_vHDR_On
 コネクタ接続 赤黒の位置に注意。
 その後裏蓋を被せた。ドライヤーは使用しなかった。


(交換後の検証)

P_20191113_190913_vHDR_On
 電源ボタンを押して起動したところ

P_20191113_191001_vHDR_On
 送られてきたバッテリーで約70%の表示。その後満充電した。

P_20191113_191308_vHDR_On
 満充電後、再起動。
 午後8時ころから翌朝まで電源を入れて、深夜にネットサーフィンなどした。
 その間突然シャットダウンするような事はなかった。

Screenshot_2019-11-14-10-00-32

 翌朝午前10時には17%まで低下し、充電して下さいの表示が出た。
 午前11時に12%まで低下したので、再度充電を始めた。
 1時間後50%、満充電まで約3時間でした。

 電源を入れたまま何もアプリの動作をさせずに1日放置したところ
 電池は75%に低下。電池の持ちはまずまずかな。

最新記事50件
記事検索
ギャラリー
  • VHM-313 TPA3110D2 2x15W Bluetooth Power Amplifier Board
  • VHM-313 TPA3110D2 2x15W Bluetooth Power Amplifier Board
  • VHM-313 TPA3110D2 2x15W Bluetooth Power Amplifier Board
  • VHM-313 TPA3110D2 2x15W Bluetooth Power Amplifier Board
  • VHM-313 TPA3110D2 2x15W Bluetooth Power Amplifier Board
  • Rakuten UN-LIMIT SIMカードをUMIDIGI F1 Playに登録する(備忘録)
  • Rakuten UN-LIMIT SIMカードをUMIDIGI F1 Playに登録する(備忘録)
  • Rakuten UN-LIMIT SIMカードをUMIDIGI F1 Playに登録する(備忘録)
  • Rakuten UN-LIMIT SIMカードをUMIDIGI F1 Playに登録する(備忘録)
  • Rakuten UN-LIMIT SIMカードをUMIDIGI F1 Playに登録する(備忘録)
  • 点滴チューブを利用した無電力自動水やり器の試作
  • 点滴チューブを利用した無電力自動水やり器の試作