Zenfone3 の修理( USB端子基板 と カメラモジュール 交換)

 このZenfone3(ZE520KL)も既に3年半経過、ガタが出て、今度は充電出来なくなった。

(珍しい故障)
 USB-C充電端子にケーブルを挿すとコネクタ端子周辺が発熱している。ケーブルも発熱している。

普通は充電端子を使いすぎて、「接触不良で電流が流れず」充電出来なくなります。今回はどうやら「充電端子の中でショートした」ようで、充電電流が流れすぎて発熱してます。
20200904_175236
 USB-C充電端子
 測定すると、3A以上流れて、スマホの充電端子付近や充電ケーブルが熱くなってます。放っておくとケーブルが溶け出しそうです。
 ケーブルを抜くといつも通りにスマホは使えます。ということは、バッテリーが原因ではないし、スマホの中の部品が悪くなった訳でもないので、充電端子付近の不具合という推測に至りました。
20200906_184159
 充電基板は右側の、カメラは左側の基板のネジを外しフレキシブルケーブルも外します。裏蓋はドライヤで温めて、QUOカード差し込み、開けました。裏蓋はガラスなので注意! 詳しい開け方はネット動画にありました。

(カメラの不具合)
 スマホのカメラのピントが合わなくなり、指でカメラ付近を弾くと、振動でピントが合う、という現象が半年ぐらい前から現れていました。ネット上にもこの手の症状が散見されます。
 USB基板交換は本体裏蓋を外すことになるのでついでにカメラユニットも交換することにしました。
20200906_191603
 不具合の出た充電端子基板。丸いマイクは新しい基板に乗せ替えます。

(部品調達)
 交換部品の調達はいつもは中国通販Aliexpressですが、この度は、メインのスマホの修理なので急ぎます。ヤフオクでZE520KL用の充電端子モジュール800円とカメラユニット1,450円を落札しました。国内ですぐに手に入り大助かりです。

(充電基板交換)

 届いたのは純正ではなく互換品でした。シルク印刷が雑です。マイクはついていませんでした。互換品でも交換後はちゃんと充電できました。 交換後充電すると、0.5~0.8Aの間で充電できました。
20200907_121103
 左:新しい互換品 右:不具合の出た基板

(カメラモジュール交換)
 スマホの中心部基板を外して、1cm角くらいのカメラを取り出します。カメラは磁石と電流でカメラの位置と焦点を調整しているようです。
20200907_120932
 黒いカバーを外し、さらにフレキケーブルを外し、上のネジ2ヶ所を外し基板を取り出します。
20200907_121430
 上:不具合の出たカメラ 下:新しい互換カメラ(保護シートは外す)

20200907_125611
 カメラモジュールも粘着テープでアルミダイキャストに貼られていた。
20200907_130204
 上:新 下:不具合の出たカメラ

 フロントカメラのフレキケーブルに兄弟機ZE552KLのシルクを発見!

20200907_132229
 交換後のカバーなど戻しました。もう一つは不具合の出たカメラ
 交換後はちゃんとピントが合うようになりました。

今回の部品交換に使った道具です。スマホも細かいが、道具もそれに合わせて小さいです。
P_20200907_134247_vHDR_Auto
 赤い丸いのは幅細の両面テープです。裏蓋の再粘着として使いました。
20200907_133717
 両面
粘着テープ