LM2596を使ったドラレコ用5V DC-DCコンバーターの製作

 LM2596 DC降圧モジュールを用いて、ドラレコ標準の5V電源を作ってみた。
スイッチングノイズの低減も兼ねて、入出力の電解コンデンサや高周波用セラミックコンデンサも増設した。電圧は無負荷で5.12V。1A負荷で5.07Vくらい。LM2596チップには小型の放熱板を付けた。
 P_20200805_110116_vHDR_On
  左のDC入力側に50V470μFと0.01μFを追加、右の5V出力側に1000μFと0.01μFを追加。裏側にもそれぞれ1000pFを追加した。
P_20200805_110140_vHDR_On

P_20200805_123356_vHDR_On
 ペットボトルをコの字に2枚切り取り、長方形の箱として基板を収めた。
その後、入出力のリード線を付けてから、シールドとしてアルミテープを巻く予定。
P_20200805_144508_vHDR_On
 80系ノアのリアバックドア上部の隙間に設置する予定。