80系ノアZRR80に中国製バックカメラを取り付ける

1. Aliexpressで高性能だが安価なバックカメラを見つけた。2,200円くらい。
 能書きは、CCDカメラとオートジャイロによりバックラインが曲がる。
 12V~24Vの電源電圧に対応している。カメラ自体は5Vで動作しているみたいだ。

 軸穴止め方式で色はノアに合わせてクロームメッキ
P_20200722_103034_vHDR_On
 防水が甘そうなので、裏面には透明ボンドでゴム板を張り付けて防水。
P_20200704_111328_vHDR_On
 テレビに接続して予備テスト。ガイドラインが曲がることを確認。

2. 取付け場所はバックカメラ取付用の隠し蓋に設置した。
P_20200721_105234_vHDR_On
 このパーツを再利用
P_20200721_104139_vHDR_On
 リアガーニッシュを外したところ
P_20200721_104205_vHDR_On
 この蓋を外して、蓋に6Φの空洞ネジが通るように穴を開ける。
P_20200721_135412_vHDR_On
 穴あけ場所がかなりシビアだった。
P_20200721_140233_vHDR_On
 横割れナットの下にはワッシャを入れました。
P_20200721_140038_vHDR_On
 取付け角度の様子。黒カバーとカメラの間には防水用ゴム板を挟んでいます。
P_20200721_141104_vHDR_On
 リアガーニッシュを戻し設置完了。

3. 写真では簡単そうに見えますが、実際には随分時間を消費しました。正確に寸法を測り、穴を開ける場所を決めないといけません。うまく行くと、ガーニッシュのシルバーと同じなので高級感が出ます。

4. ノア純正バックカメラ用車内配線を利用して、社外品ナビのPanasonic ストラーダ CN-RE06WDに接続する。

P_20200720_154913_vHDR_On
 リアカメラ側のコネクタ
 電子工作用の2ピンメスコネクタを2本使った。
 写真のように、上がカメラ映像でこれをカメラのRCA黄色に接続
 下がバックカメラ用12Vの赤+とアース黒-
 
P_20200719_151314_vHDR_On
 純正バックカメラ用の車後部から来るナビ側のハーネスコネクタ
 写真の上がビデオで、何故か黒ビデオ信号で、橙がアース側
 下側2本にバックカメラ用12Vが通るようにする。赤+白-
 後部のリアのコネクタにはまるように配線されている。
 とにかくややこしいので必ず配線をテスターなどで確認すること。
P_20200720_152412_vHDR_On
 電子工作用のピンワイヤーをコネクタに差し込む。
 1本づつ、前と後ろが導通しているか注意する。
 緑と黒がナビのビデオ信号(RCA黄)、赤と白はリア用12Vに接続する。
 動作を確認後、コネクタ周辺は自己融着テープでしっかり固めた。

5. シフトレバーをバックRにして動作確認する。
P_20200721_164811_vHDR_On
 ストラーダ独自のバックラインは設定でOFF消しておく。
 ラインの微調整は出来ない。
P_20200721_193327_vHDR_On
 ハンドルを切るとこのように曲がるが、あくまで参考にしかならない。
 切ったままにしておくと、数行後にラインは真っ直ぐに戻る。


6. 最後に
・トヨタの純正ナビようの配線を使うのは便利だが、ハーネスコネクタの位置や配線の色は手探りで決めていくしかない。
・配線は良く知っている人に尋ねるのが一番いいだろう。今回は結果オーライで映ったが、配線を間違うとカメラを壊すことになる。
・純正の配線を使わないで付属のケーブルを車内に通した方が誤配線をせずに済むが、こちらも色々とカバーを外さなければ行けないので面倒だ。