新型コロナウイルスの影響で減便や欠航が増え、旅行に行けない期間が長引き旅行計画も狂いまくっています。

以前購入したピーチポイントの残18,570円分の期限が4月19日と迫って来ました。そこで、やむなく6月上旬の関空ー成田便の往復航空券の予約を入れました。変更可能なバリューピーチです。

コロナが終息していれば行く、行けなくなったら予約キャンセルまたは他の日に振り替えるという計画です。

指定席、空港利用税、支払い手数料を含めて17,130円分のピーチポイントで支払いました。ここで、18,570-17,130=1,440円分をピーチポイントを捨てることになります。期限までにこの残りのポイントを使わなければです。

バリューピーチの場合、フライト変更は出発直前まで無料、キャンセルは取消手数料1,100円です。取り消せば、17,130-1,100=16,030円分のポイントが戻ってくるはずです。

ピーチ手数料

旅行が出来るかどうかままならない環境で、期限の迫ったピーチポイントを全部とは言えないまでも取り戻し延命できる方法かと思います。

最後にピーチの配慮で、ポイントの有効期限を6ヶ月以上伸ばして欲しいことを強く要望します。