ダイソー100均グリーンオーナメント製の調光タッチスイッチライトの応用実験
 LEDの電流を制御するFETを大電流に耐えるものに交換して調光させてみました。

この改造実験には、気の迷い 「ちょっと奥さん!」の記事「100円 調光タッチスイッチライト」を参考にさせていただきました。

(変更点)
 電池の代わりに3.3V三端子レギュレータで供給
 基板のNch FET SI2032をNchパワーMOSFET FKI06269(60V24A)に
 LEDを砲弾型LEDに交換しました。
P_20200215_154803_vHDR_On
 NchパワーMOSFET FKI06269を使って基板上のLEDの調光試験
P_20200215_154819_vHDR_On
 回路図は気の迷いさんのものです。私の使った基板ではチップ抵抗12RとLEDの位置が逆でした。鉛筆書きの回路に改造。
P_20200215_164134_vHDR_On
 印加電圧12V、基板のV+はLP2950L-3.3低損失三端子レギュレータで3.3LP2950L-3.3V低損失三端子レギュレータ3.3を供給
 コントロールICのピン6から1kΩを入れてNchパワーMOSFET FKI06269のゲートへ、砲弾型LEDはDC12Vから100Ωを入れてドレインに接続


 無段階調光の様子
調光時のパワーMOSFETのゲート電圧は数十mV(消灯時)から3.2V(全点灯)まで変化していました。

(これから)
自作LEDスタンドライト(12V1A)の点灯・調光に使いたいと思っています。