懐中電灯のフィラメント電球が切れたのでLED電球に入れ替えた。

 昔ながらのフィラメント電球式懐中電灯があります。電球が切れたので、100均ランタンで余っていた砲弾型LEDに置き換えました。省エネ化です。

P_20181121_131624
 フィラメントが切れたガラス電球を割ってその中に砲弾型LEDを入れます。
抵抗は56Ω、乾電池4本6VでLEDに50mA程度流れます。

 P_20181121_134447

左:ガラスフィラメント電球(予備)
右:砲弾型LED球

P_20181121_134640
 組立完了

P_20181121_140523
 ばっちり点灯。電球色から昼白色になりました。砲弾型LEDは名前のように光がまっすぐに出ます。このタイプの懐中電灯につけると前だけ明るくなりました。その代わりかなり遠くまで明るいです。