kuriyan60

還暦くりやん旅に出る

若き時代にバッグパッカーとしてアメリカ大陸横断を果たしたくりやんが還暦を向かえ再び海外旅行に挑戦します。 また海外SIMなど個人旅行で必要な事柄を備忘録として記事にしています。

2020年10月

29 10月

海外送金 外貨両替 の英 Revolut レボリュート (メモ)

海外送金や外貨両替に強いスマホアプリ Revolut
Visaデビットカードも発行可能


2020/10/18 Revolutアプリから口座開設とVisaデビットカード発行申請
2020/10/24 Visaデビットカード(スタンダード無料)カード到着
 差出人住所 Revolut Techonologies Japan Inc. 東京都港区となっており、国内発送なので申請から6日で届いた。
2020/10/24 Kyashから2,000円(最低額)チャージした。Revolut>Kyash>楽天カード
 Kyashで貯めた20円分のポイントもチャージに使えた。残りの1,980円分はkyashに登録されたクレジットカードから決済された。Kyashと楽天ポイントの2重取りが出来ているはず。

2020/10/24(土)海外通販で$4.30をRevolutクレジットカードで決済してみた。
 アプリで確認すると日本円では453円の支払いだった。決済レートは、453円÷$4.30=105.3488円/$だった。週末土日は英ロンドンの銀行は閉まっているので、前日の0.5%上乗せされると書いていたので、もし平日決済だったとすると105.3488×0.995=104.822円/$となったはず。
 ある為替サイトでは金曜日は104.650円/$で終わっていたので、このRevolutの104.822円/$は為替手数料は発生していないと思われる。
 ちなみにUS$でなく日本円の決済では458円で購入することになっていたので、土日の割り増し為替レートでも5円安く買えたことになる。
 今後、これまで使っていた日本のクレジットカードでの決済はやめて、次回から海外通販は平日US$で決済しようと思う。

2020/10/28(水)1,000円を9.58US$に両替した。
 両替レートは1000÷9.58=104.384円/US$となった。レートは概ね市況通りだった。
2020/10/29(木)9.00US$の決済をした。(写真)
 昨日両替した9.58US$から9.00US$分が決済されていた。ドルを持っていたので、日本円は決済に使われていない。ちなみに決済時のリアル為替レートは104.470付近だったので昨日両替時より僅かだが0.09US$分得している。円高時に米ドルに両替しておき、決済時に円安ならその米ドルを使って決済すれば良いことになる。
Revolut_USD_s

2020/10/29(木)1,000円を9.59US$に両替した。
 両替時点のレートは104.2056円だった。仮に104.2056円で1,000円を両替できたとすると9.5964US$になる。端数を切り捨てられた感じだ。

2020/10/29(木)453円を4.35US$に両替した。
 両替時点のレートは104.1061円だった。仮に104.1061円で453円を両替できたとすると4.3513US$になる。やはり端数を切り捨てられるようだ。

2020/10/30(金)再び1,000円を9.59US$に両替した。
 両替時点のレートは104.2258円だった。1,000÷104.2258=9.59455US$になる。小数点第3位以下は切り捨てられている。

2020/11/12(木)763円を7.24US$に両替した。
 両替時点のレートは105.2872円だった。763÷105.2872=7.24684US$になる。小数点第3位以下は切り捨てられている。

(Revolutの取り分)
 両替時に発生する小数点第3位以下の端数が切り捨てられることから、その分が僅かだがRevolutの儲けとなる。多くて0.01ドル(約1円)の塵積もだがユーザーの両替回数が膨大ならそれはかなり利益になるだろう。


(2021/02/27追記)Revolut 送金アプリの機種変更手順







(リンク集)




 









19 10月

Panasonic VIERA TH-L32R1 TV内臓HDDの換装(失敗編)

Panasonic VIERA TH-L32R1 TV内臓HDDの換装(失敗編)

P_20200115_193237_vHDR_On
2009年製で外付けUSB-HDDが接続できない液晶TVです。2台あります。
内蔵HDDは日立の2.5インチ250GBが使われていました。


(換装)
480GBのSSDと交換し、HDDフォーマットしましたが、終了の表示が出るも、録画時間は00:00:00または--:--:--となり録画出来ませんでした。
・2.5インチのHDDは手持ちがないので試していません。
・元のHDDに戻した後の録画再生確認済みです。

(SDDフォーマット)
メニュー>設定>初期設定>設定リセット>HDDのフォーマット>実行>10秒後終了
・SSDなのでフォーマットできないのかは不明


(換装の様子)
P_20201019_125811_vHDR_On
 裏蓋をあけるとHDDは左上にある。
P_20201019_132723_vHDR_On
 ファンと取付けHDD金具を外す。
P_20201019_133237_vHDR_On
 HITACHI製250GB
P_20201019_130135_vHDR_On
 CDF販売のSSD480GB
P_20201019_130215_vHDR_On
 ケーブル2本を仮接続する

(内蔵HDD)
・この内蔵HDDをPCのマザー内部とSATAケーブルで接続してフォーマット形式を調べようとしたが、PCのBIOSで認識するものの起動できなくなった。Linux用のフォーマットだろうという情報がある。


(今後)
・SSDでなくHDDでフォーマットを試す。
・現在のHDDのクローンを作る。出来れば容量は1~2TB。セクターコピーをしないといけないような情報がある。また、同時期の他機種で最大500GBまでとの情報もある。
・AVコマンド対応のHDDでも250GB止まりのようだ。



(資料)WD640GBの型番を純正のHITACHI製HCC545025B9SA00に書きかけて交換する方法




最新記事50件
記事検索
ギャラリー
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装
  • Panasonic DIGA DMR-BR695 内蔵HDDの増量換装