kuriyan60

還暦くりやん旅に出る

若き時代にバッグパッカーとしてアメリカ大陸横断を果たしたくりやんが還暦を向かえ再び海外旅行に挑戦します。また海外SIMなど個人旅行で必要な事柄を備忘録として記事にしています。

2020年01月

29 1月

Zenfone 3 ZE520KL C11P1601 バッテリー交換

2017年購入のZenfone 3 ZE520KLですが、バッテリー消耗が激しくなってきたので、交換することにしました。

IMG_20200128_145537
 対応するバッテリーはC11P1601です。ヤフオクで購入しました。ZE520KL用のC11P1511はサイズが大きいので入りません。トランプの代わりにQUOカードを用意しました。
IMG_20200128_150944
 Youtubeの動画を参考にしました。
IMG_20200128_151750
 ガラスの裏カバーの周りには粘着テープが見えます。
IMG_20200128_152828
 カメラ周辺のビスを全て外します。その後指紋センサーとバッテリーケーブルを外します。
IMG_20200128_153210
 バッテリーの横側にヘラを差し込んで剥ぎ取りました。上は新しいバッテリーですが、2017年3月製造となっていました。
IMG_20200128_153455
 右が新しいバッテリです。
IMG_20200128_154313
 バッテリーの裏に細く切った両面テープを両側に貼りました。
IMG_20200128_155058
 コネクタにケーブルを挿し、ネジを戻しました。
IMG_20200128_161230
 古い粘着テープを取り去り、新たに赤い幅細の両面テープを裏カバーの周りに貼りました。
IMG_20200128_162700

IMG_20200128_153655
 起動を確認しました。
IMG_20200128_163412
 この状態で充電しました。

プロなら30分くらいで出来るとのことですが、私は何やかんやで3時間かかりました。

23 1月

人感センサー関連記事のまとめ

これまで製作した人感センサー関連記事のまとめです。

世界のジンカンセンサー記事特集
https://evroshop52.ru/search/12v-led-motion-sensor-switch


HC-SR501モジュール利用の記事

廊下天井のLED電球(AC100V)の点灯に利用した例


P_20181006_193349_vHDR_On_1
 HC-SR501センサーモジュール
P_20181022_131518
 AC100V制御部とセンサー部
P_20181029_125906
 センサー部設置例


ダイソーLEDランタン(乾電池式)の点灯用に組み込んだ例


P_20191211_144552_vHDR_On
 HC-SR501人感センサーモジュール
P_20191214_172039_vHDR_On
 組み込みの様子



P_20181214_143103
 家のコーナーに双方向でセンサーとライトを設置
P_20181214_133513
 HC-SR501モジュールを2個使用した例


MR-HW06Aモジュール利用の記事

人感センサーをLED天井灯(AC100V)の点灯用に後付けした例


20200121_075103
 MR-HW06A(同等品)モジュール
P_20200121_162941_vHDR_On
 自作の和風LEDシーリングライトの自動点灯に外付け
P_20200122_165429_vHDR_On
 アイリス・オーヤマのSCL4N-Eの自動点灯用に外付け
P_20200123_144248_vHDR_On
 ダイソーLED直管利用天井灯の点灯用に外付け


販売されている人感センサーライトの記事

市販の外壁用LED人感センサーライトの改造例


P_20181207_082810

P_20181207_090151

P_20181208_110601
 センサーライトの研究

市販の円盤型センサーライト(乾電池式)の改造例


P_20190716_163203_vHDR_On
 使用されている基板2種類
人感センサー明るさセンサー付きLED照明灯


21 1月

単機能人感センサースイッチ MR-HW06A 同等品は使える!

公共トイレの天井などに設置されている小型の人感センサースイッチと同様な動作をするMR-HW06A(同等品)を手に入れました。Aliexpressで1個150円位です。
MR-HW06A-1
 能書きの負荷が40W以下なので、40W相当LED電球の消費電力が約5Wとすると6個、60W相当LED電球の消費電力が約8Wなら4個まで並列にしてON-OFFできるだろうと思っています。
MR-HW06A-3
MR-HW06A-4
MR-HW06A-5

 実際の品物です。
P_20200121_074016_vHDR_On
 開けると、1個が明るさセンサーがCDSで、他の2個はLEDのようなもので、おそらくフォトTrだと思います。
P_20200121_130505_vHDR_On

P_20200121_125954_vHDR_On
 左2個がフォトTr付きでX0405というTriac、右のCDS付きはよく分かりません。
P_20200121_130047_vHDR_On
 整流は3個ともMB10Fというシリコンブリッジ。回路パターンが少し違います。

P_20200121_130505_vHDR_On
 PIR人感センサーは3個ともMX8095A1
P_20200121_140841_vHDR_On
 外側ワイヤー青茶にAC100、内側ワイヤー青黄に負荷としてLED電球を接続

点灯試験の結果
1. CDS使用のセンサースイッチでは、点灯時間は37~40秒。
2. フォトTr使用のスイッチでも同じくらいの点灯時間。
3. CDS使用のセンサーはフォトTrほど暗くなくても点灯した。
4. AC100V側とLED電球1個の負荷側の電圧降下は概ね0.9Vでした。
5. 手をかざし動かし続けると点灯し続けるようです。

P_20200121_162305_vHDR_On
 40W相当のLED電球4個使用の自作和風シーリングライトにつなぎ、センサー部をぶら下げてみました。
P_20200121_162941_vHDR_On
 目隠し用不織布の裏でも真下にくると感知します。

薄暗くならなくても点灯させる方法
 一番簡単な方法は、CDSやフォトTrを黒いビニルテープで覆うことです。
実際にやってみると、部屋がそんなに暗くなくても人の気配を感じて点灯しました。
P_20200123_101430_vHDR_On

 回路的にはどこかの抵抗を変えることになると思いますが、今はその抵抗がどれなのかわかりません。
 CDSの場合は、ビニルテープで隠す領域を変えるとか、透過率を変えると点灯する暗さを変えることが出来ると思います。フォトTrの場合は樹脂にマジックで色を塗る方法があると思います。
P_20200123_130752_vHDR_On
 黒マジックでも光を通すようで効果は薄いので、黒いビニルテープを巻いた。

P_20200122_165429_vHDR_On
 人感センサー無しのLED天井灯SCL4N-E(消費電力4.2W)に外付けした
P_20200123_144248_vHDR_On
 ダイソーLED直管3本の天井灯(消費電力約27W)に外付けした。
P_20200123_142713_vHDR_On
 黒いビニルテープで目隠ししているので、部屋が暗くなくても人の気配で点灯する。センサー感度は極めて敏感です。弱くしたいときにはフレネルレンズに白いビニルテープを小さく切って貼り付けていきます。センシング範囲もそれで微調整できます。


(つづく)

参考資料


Triac X0405MF データシート
 KY韓景元(深圳市南山区桃源路西海明珠商业街112号)は、AC制御用ICを専門に作っている会社のようです。X0405はST Microのセカンドソースのようです。





16 1月

Panasonic 液晶テレビ TH-L32R1 故障 TCON 修理

 Panasonic 液晶テレビ TH-L32R1(2009年製)が、2019年6月に突然画面が真っ暗になり映像だけが映らなくなりました。

(症状)
 TVや録画再生時の音声はちゃんと出ています。映像だけが出ない。リモコンは働いています。

(故障の原因)
 運よく同じテレビが手に入りました。両方のテレビの基板を比較しながら詳しく調べることができました。TCON基板の電子フューズが1個壊れていました。それだけでした。

以下は修理までの手順です

P_20200115_193237_vHDR_On
 左:貰い物A(正常)  右:今回の修理完了品B

(作業)
1. 故障の原因を探るためBの裏を開けると約10年間の埃が溜まっていました。埃を全て丁寧に掃いました。
P_20190605_175626_vHDR_On

P_20190605_175638_vHDR_On

2. 内蔵HDDのSATAケーブルが酷く劣化しており樹脂が剥落していますが、録画再生は支障ありません。
P_20190605_175645_vHDR_On

P_20200115_093623_vHDR_On

P_20200115_100849_vHDR_On

3. 再度電源投入しても、エラーを示す赤い電源ランプ点滅は見られません。音声は出ています。
4. 液晶のバックライトは明るく点灯しています。

(故障個所の特定)
1. 裏から見て、左の茶色い電源基板の何ヵ所かのDC電圧を測定しましたが特に異常はありませんでした。
P_20190606_173651_vHDR_On
 電源基板の裏

2. DC出力側の電解コンデンサを手持ちのものに何ヶ所か交換してみましたが、特に変化はありませんでした。
P_20190606_174059_vHDR_On

3. 左右の基板の数か所の温度を赤外線温度計で測定したところ、かなりの温度上昇がみられました。
P_20190606_062024_vHDR_On
 室温から30℃程度の温度上昇 ICを触っていられない。

 結局去年の6月時点では故障個所を特定できなかった。この頃は電源基板の電解コンデンサの容量抜けだろうと思っていました。


 2020年1月14日、近所の電気屋さんで、同じTH-L32R1(以下A)が捨てられているのを発見。事情を話して無料で譲ってもらいました。どなたかのTVの買い替えで回収したものです。

(Aの作業)
1. Aの埃を掃いました。
P_20200114_125823_vHDR_On

P_20200114_135522_vHDR_On
 
2.Aの電源投入すると映像・音声ともに正常でした。Aは故障していません。
3. Aの温度測定
P_20200114_150529_vHDR_On
 A 室温より30℃程度上昇しています。
P_20200114_150746_vHDR_On
 Aの電源基板の温度測定

(2台の比較)
1. A・B2台を左右に並べました。
P_20200114_155514_vHDR_On
 左:貰い物A(正常)  右:今回の修理品B

2. 電源基板から右の緑のメイン基板をつなぐコネクタ5ピンの電圧を測定しました。A・B同じ電圧でした。
3. 中央上部の金属カバー内にTCONがあります。TCONは液晶パネルに映像信号を送るタイミングコントローラーです。
P_20200114_170750_vHDR_On

(TCONの調査)
1. 故障しているBのTCONのICは発熱が全くなく冷たいままでした。
2. 正常なAのTCONはICを含めて主に基板の右側が発熱していました。
3. BのTCONが働いていないか、電源が来ていないかのどちらかです。
P_20200114_190141_vHDR_On
 A・BのTCONを本体シャーシーから取り外しました。

4. 正常なAのTCONを故障しているBに取り付けると映像がでました。
P_20200115_103830_vHDR_On
 Bの映像出ました。BのTCONの故障と判明しました。

(壊れたBのTCONの調査)
P_20200115_093613_vHDR_On

1. メイン基板から来るフラットケーブルの右端51ピンには2枚とも12Vが出ています。
2. TCONの電源が12Vと判りました。F1なる黒いチップの上側は12Vです。チップの下側で、Aは12V、Bは0.数Vでした。
3. F1チップには162NCCという表示があり、調べるとこれは電子フューズ(ポリフューズ)といって繰り返し使えるリセッタブルフューズ1.6A用でした。
P_20200115_154715_vHDR_On

4.162 NCCを取り外してテスターで検査すると全く導通がありません。電子フューズが壊れたと結論付けしました。
P_20200115_194318_vHDR_On

5. ガラスフューズ1Aを代替品として使う
P_20200115_183916_vHDR_On

P_20200115_183814_vHDR_On
   黒線:GND 赤線:12V 白線:基板側VCC

6. F1に代えて、ガラスフューズ1Aを入れると162mA流れました。基板はほんのり発熱しています。しばらく放置したが、電流は安定していました。
P_20200115_185314_vHDR_On
 フューズ付きのTCONをBのシャーシーに取付け、電流を測定しています。

7.  画面に映る映像の変化によって、TCONの電流は0.35A~0.40Aに変化しています。TCON基板の発熱は正常なものとかわりません。
8. 約2時間、このままの状態で録画されたビデオを再生し続けましたが、Bに異常は見られませんでした。

P_20200115_192558_vHDR_On
 ガラスフューズをカプトンテープで絶縁し、BのTCONの金属カバーに貼り付けています。
P_20200115_192649_vHDR_On
 A・B2台の裏側
P_20200115_193237_vHDR_On
 A・B2台が正常動作するか確認しています。

(今後の課題)
1. どうしてF1電子フューズが壊れたのか。
2. 今後再びフューズが切れるか。
3. 熱い夏を乗り越えられるか。
 室温が高くなる夏季に再びフューズが切れるかも知れない。

(考えられるフューズ切断の原因)
1. 埃または発熱によるTCON基板の熱暴走による過大電流。
2. 12V電源ラインの異常による過大電流。
3. 電子フューズ自身の劣化。




8 1月

ワイヤレス RF DC ディマー LEDが点滅しないときの対処方

ワイヤレス RF DC ディマー LEDが点滅しないときの対処方
「RF DCディマー」の画像検索結果"

Amazonなどで手に入るDCディマーが不調で
・電源が入らない
・点灯しっぱなし
・リモコンが効かないなど

P_20200108_081213_vHDR_On
 この症状が出た時は、リモコンのSPEED+とSPEED-を同時に押すと回復することが多いです。
・本体が初期化される
・リモコンとの同期が取れる
・LEDが瞬間点滅する
などの表現です。手持ちの2セットともにこの方法で動作を回復しました。

本体のに使われている部品について
 DC制御用 NチャンネルMOS FETは、x4410でした。i4410のセカンドソースらしくこのFETのドレイン電流IDの最大値は温度により6~10Aとなっていますので、LEDなどを負荷にした場合、常時4Aは超えない方が良さそうです。



最新記事50件
記事検索
ギャラリー
  • Peach 期限の迫ったピーチポイントを取り戻す延命方法
  • ダイソー グリーンオーナメント 調光タッチスイッチライトの実験
  • ダイソー グリーンオーナメント 調光タッチスイッチライトの実験
  • ダイソー グリーンオーナメント 調光タッチスイッチライトの実験
  • ダイソー グリーンオーナメント 調光タッチスイッチライトの実験
  • TTP223タッチセンサーモジュールの実験
  • TTP223タッチセンサーモジュールの実験
  • TTP223タッチセンサーモジュールの実験
  • TTP223タッチセンサーモジュールの実験
  • TTP223タッチセンサーモジュールの実験
  • TTP223タッチセンサーモジュールの実験
  • TTP223タッチセンサーモジュールの実験