kuriyan60

還暦くりやん旅に出る

若き時代にバッグパッカーとしてアメリカ大陸横断を果たしたくりやんが還暦を向かえ再び海外旅行に挑戦します。また海外SIMなど個人旅行で必要な事柄を備忘録として記事にしています。

2014年04月

27 4月

仙台日帰り

ピーチMM131便A320 関西空港7:40am発-仙台空港9:00am着

ピーチMM140便A320 仙台空港20:05pm発-関西空港21:40pm着

 ※関西空港ではターミナル2発着


仙台から松島までのルート 車で40分

https://goo.gl/maps/CVtPU

続きを読む »
27 4月

いろは会の台北旅行は、2泊3日に決定(準備編)

ここは、いろは会2014夏台湾旅行準備のページです。

平成26年7月19日(土)~21日(月)

決定→ホテル===アンバサダーホテルタイペイ(台北國賓大飯店) 紹介記事

同等ホテル=タイペイインターナショナルホテル(台北國際飯店) 紹介記事

同等ホテル=シーザーパークホテル(台北凱撒大飯店) 紹介記事

 いずれもMRT地下鉄各駅から徒歩10分以内です。

観光内容==九分、故宮博物院、士林夜市、市内名所旧跡、台北101、免税店etc 

参加人数6~9名、ツアーで行くか個人手配形式で行くか検討します。

個人手配形式の場合は、関空発着のpeachを利用します。

※ホテルや航空券の予約はここから

 基本的に幹事が全て手配します。

続きを読む »
22 4月

SIMフリーと格安SIM

総務省関係ネタ

20160329145142
 (ユーザーサイドの感想です。硬くて長い文ですがご容赦を)

 今年3月のNTT、SB、au各社のMNP獲得のためのチャッシュバック戦争は過去最大であったように思う。2年に一度キャリアを変えているユーザーにはホクホク顔だが、それが長期ユーザーの料金から巻き上げられているのは合点がいかない。
 一方で、MVNOによる格安1000円以下SIMが相次いで発売されている。私のような個人ユーザーにとっては大変ありがたいことである。私は既に大手キャリアの搾取に対抗すべく、通話専用のガラケー+データ通信用格安simに変更してから2年が経過した。ガラケーから電話する際にも、楽天でんわを経由するので、通話料金がほぼ半額になっている。この効果は絶大だとおもう。データ通信料金も月972円ポッキリ、これでFaceBookやらナビやらウォーキングのログ取りやら、LINEや050のIP電話などを全てこなせている。大手キャリアの半額以下で運用できる。
 さて、格安simが認知されつつある中で、docomoやSBもいよいよ通話定額制やデータ通信量分け合い制度を導入してきた。しかし、まだまだ割高だと思う。データ量月7GBも要らない。私は月1GBで十分。2GBもあればお釣りがくる。
 4月22日総務省で以下の会合が開かれた。その中に上記のMVNOに加えて、simロックフリーについての意見聴取もあった。私のプチスマホは最初からSIMフリー(国内法の技適認可済み)で、国内では格安SIMを入れ、海外では現地のSIMが使えるようになっている。台湾では、中華電信のSIMを入れ、先日高雄からデータ通信を使って、LINEやIP電話で千葉や和歌山の人と無料で通話した。高雄の地下鉄では、和歌山から私の050電話にかかってきた。まさか相手が台湾にいるとは思ってないだろう。
 現在、「大手キャリアが販売している」携帯端末はユーザー囲い込みのため自社の電波かしか利用できない、いわゆるSIMロックがかかっている。海外で現地SIMを使おうとすれば、料金を払ってSIMロックを解除しないと使えない。料金は3000円チョイなので高くはないが...
 問題は、海外で日本より安いスマホが、日本では技適=技術基準適合証明・認定制度という法律があるため、日本での使用は違反行為となる。この認証取得のためにコストがかかる。もちろん日本の電波利用に適切に対応した端末に対応するという大義名分はある。
 ところが、近年急増している外国からの旅行者の大半は、その国の携帯やスマホを持ち込み、ローミングや日本のSIMを入れて使っている。技適認証を得ていない端末が日本中にあふれ返っているのだ。総務省は一時的な利用ということで、法律違反を問わないことにしている。しかし、日本人が技適認証を得ていない有名メーカーの端末を購入して国内で使用すると法律違反となる。
 今回の会合は、こういった矛盾をどうするか、大手キャリアの利益を確保しつつ、近い将来のSIMフリー化にどう移行していけばいいのか、意見交換がなされたと思う。あと数年すれば、料金は半値近くにまで安くなるだろう。(2014.4.22)

19 4月

LCC 追加

16268000_2010112913223741797600
吉祥航空 4月15日 大阪(関西)-上海(浦東)線 就航
http://www.juneyaoair.com/jp/home.html

01_s
春秋航空日本株式会社 (しゅんじゅうこうくうにほん)Spring Japan(スプリング ジャパン)
8月1日:東京/成田 - 広島線・高松線・佐賀線をそれぞれ就航開始
http://jp.ch.com/

なお、春秋航空日本は日本の航空会社であるが、中国の春秋航空が33%出資している。

16 4月

台湾高雄 第3日目4月16日(水)

 今回の高雄旅行のコンセプトはウォーキングです。バッグパッカーとしてアメリカ大陸を横断した20代のくりやんが30年ぶりに一人旅に出ました。出来るだけ乗り物を使わない旅にチャレンジします。

 将来の世界一周旅行を目指し、スマホとGoogleマップ等のネットツールを使いこなすための練習を兼ねています。


いよいよ最終日

Dsc_0220

4月16日ホテルから見た高雄の夜明けです。今日も暑くなりそう。

Dsc_0223

 サングラスにマスク(花粉症と排ガス対策)鏡に映った自分。

高雄では花粉症は現れなかった。ただ、大通りではバイクの排ガスがすごいのでマスクをしていた。手に持っているのは、この写真を撮ったプチスマホです。中華電信のsimを入れているので台湾の携帯電話も使えます。

Dsc_0224

めがねは3種類、8インチタブレット、予備のガラケー(国際仕様)その左はバッテリーcheero Power2 10400mAH でかい!重い!でも安心。


 今日は、ホテルをチェックアウトしているので、美麗島駅構内のコインロッカーに荷物を入れて身軽になる。上が1日10元、下の大きいほうが1日20元か30元。荷物はなんとか小さいほうへ入った。

Dsc_0226

コインロッカーの場所を忘れないように、写真をとっておいた。

Dsc_0227


高雄捷運KRT 市議会駅>美麗島駅>乗換え>左営駅

Dsc_0228

地下鉄左営駅を上がるとそこは台湾高速鉄道(台湾新幹線左営駅)

Dsc_0231

左営>日本読みさえい>ざえい>ゾーウイー台湾読み

Dsc_0235

左営駅西口 ここは裏口にあたり、人はあまり見かけない。

香港から来たという女の子2人組みに写真を撮ってもらいました。

さて、いよいよここ左営駅から蓮池潭のウォーキングの始まりです。

https://docs.google.com/file/d/0Bzj2Ut24ysFlZ0o4TllhU1FhalU/edit

Dsc_0236

蓮池潭北端から、写真の右手歩いて向こうに見えている塔のところまで蓮潭路を南西に行きます。

Dsc_0239

対岸で魚つりに興じる人達が大勢いる。

Dsc_0241

蓮池潭北端の高雄孔子廟。

Dsc_0245

元帝廟北極亭 池に向かってつきだしている。

Dsc_0246

元帝像の方から振り返って見たところ。

Dsc_0247

元帝廟入り口の蓮池。ここが綺麗で、池を眺めながら一服しました。

Dsc_0248

蓮潭路の道端では老人たちが会話を楽しんでいる。

Dsc_0251

白い観音像が見えてきた。

Dsc_0252

観音像の正面にある左営啓明堂

Dsc_0253

龍に乗った観音様

Dsc_0254

観音像の池には亀の大群。親亀の上に子亀、子亀の上に孫亀という歌があるがまさに歌通り。

Dsc_0255

Dsc_0256

Dsc_0258

Dsc_0261

Dsc_0263

魚餌の自動販売機10元入れると紙筒に入った鯉の餌が出てきた。

日本に帰ってから地元の鯉に中華料理として食べさせてあげた。

Dsc_0265

この写真は、地元の方に撮ってもらいました。向こうに見えるのは龍虎塔。

Dsc_0267

龍虎塔の正面にある左営慈済宮。

Dsc_0268

龍の口から入り、二つの塔に登って虎の口に出てくる。無料だが、10元寄付するとこの塔の絵葉書を1枚くれた。

Dsc_0269

龍虎塔の橋から見た蓮池潭

Dsc_0271

Dsc_0272

塔の上は風がきつくて、結構高いので怖い。

Dsc_0273

10元寄付したらこの絵葉書をくれた。

Dsc_0274

虎のほうの塔

Dsc_0275

Dsc_0276

周辺のパノラマ写真

Dsc_0277_3

蓮池潭南岸の「立ち退き反対?」の垂れ幕

Dsc_0278_2


Dsc_0284

高鉄左営駅から蓮池潭を経て、ここ捷運生態園区駅までのウォーキングは6.2km。ゆっくりと2時間半かけて歩いてきました。経路はこれです。

https://docs.google.com/file/d/0Bzj2Ut24ysFlZ0o4TllhU1FhalU/edit

Dsc_0225

捷運美麗島駅は、南北と東西の二つの地下鉄が交差している乗換駅でもある。モニター画面は、橘線(東西線)の終点大寮行きは2月台を示している。クレヨン新ちゃんは何かのCMだろう。

Dsc_0288

朝預けておいた荷物を取り出す。10元が戻ってきた。

Dsc_0291

高雄国際空港出国ゲート、ペットボトルは持ち込めないので飲んでしまい、ここに掘り込む。

Dsc_0294

 ご覧のように案内板のディスプレーの文字色は、中華カラーで我々日本人にはギラギラに見えます。中ほどに高雄から関西行きのMM036の表示が見えます。

Dsc_0295

 保安検査をして出国ゲートを出るとすぐに。MOREラウンジがありました。ここで昼食をとっても良かったなあ。Priority Passがあれば入って休憩や食事ができるのです。しかも無料で! ビールをいただく。

Dsc_0300

PeachMM036はボーディングブリッジが利用できました。便利!

前の便の到着が遅れたため、離陸は約20分遅れた。

Dsc_0307motion

無事関空にランディング。

Dsc_0313

最新記事50件
記事検索
ギャラリー
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造
  • ダイソー 200円 ナイトライト 検証 と 改造